メンズ

自身に合ったクリニックの選び方|包茎手術を成功させる秘訣

  1. ホーム
  2. 効果を持続させよう

効果を持続させよう

サプリメント

バイアグラの効果は食生活が関係している

服用者の体質やコンディションによって差はありますが、バイアグラは5~6時間も効果が持続します。パートナーと長時間行為に及びたいと考えている方に、最も効果的でしょう。ちなみに服用は1時間前に行なうようにしてください。そして服用前は食事は控えましょう。食事をするとバイアグラに含まれている成分が胃に吸収されづらくなるため、効果が薄れてしまいます。空腹時だとその分胃に吸収されづらくなるため、バイアグラ特有のスピーディーな効果を得やすくなるのです。
また、食事内容も日頃から気をつけましょう。EDになる原因は食生活や生活習慣が関係しており、お肉ばかりを食べる人は血液がドロドロになりやすく、陰茎まで血液が届きづらくなるのです。陰茎に血液が十分に届くことで勃起の状態が維持されるため、血流の悪さが勃起の妨げとなります。ですから、いくらバイアグラを服用したからといって日頃の食生活が悪ければ、バイアグラは最大限の効果を発揮できません。大阪のクリニックで食生活を指導してもらうのも良いかもしれません。

バイアグラの服用は医師の指導も重要

バイアグラはアルコールに影響されるため、服用する場合は飲まないようにしてください。効果を半減させてしまうため、服用する意味がありません。大阪のクリニックで処方してもらい服用する場合は、このような点にも注意しなければなりません。
初めてバイアグラを服用する場合は、大阪のクリニックで服用方法を習いましょう。最近はインターネットにも服用方法が記載されていますが、医師に直接習った方が安心して服用できるはずです。人それぞれ体質が違いますから、大阪のクリニックの医師に相談することで自身に合った飲み方ができます。